So-net無料ブログ作成
検索選択
test
再生機器 ブログトップ

chromecast(クロームキャスト)接続方法は至って簡単! [再生機器]

12月17日からdアニメがchromecast(クロームキャスト)に対応したので、これでテレビでdアニメのコンテンツが観られると喜び勇んでchromecastを購入。

141223-140042_R.JPG

141223-140149_R.JPG

パッケージ内容は至ってシンプルで、chromecast本体と接続ケーブルとアダプターのみ。
説明書は箱の蓋の内側に書かれている内容のみですが、基本的に簡単なのでご安心あれ。

141223-141223_R.JPG

指示に従ってスマホやタブレットにchromecastアプリをダウンロードし設定していきます。


当然ながらchromecastをwi-fi接続しなくてはならないのですが、AOSSなどの接続設定には対応していないようなので、手持ちの無線LANルータなどのパスワードを確認しておきましょう。

chromecastの設定後、とりあえずタブレットのYouTubeアプリを立ち上げテスト。

chromecast_R.jpg

chromecastマークをポチるとYouTubeのコンテンツがchromecastに表示されるようになりました。

テレビの大画面にYouTube動画が綺麗に映るか心配だったのですが、思いの外いい感じ。




次にdアニメをchromecastで観るための準備です。

通常ドコモ端末の場合、dアニメはdメニューから入るのですが、dメニュー上ではchromecastに送れないようで、dアニメをchromecastで観るためには他社端末にも対応したdアニメアプリを用意せねばなりません。

機能が重複しているアプリをインストールしなければならないことに若干疑問を持ちながらも、GooglePlayストアでdアニメアプリを探し、ダウンロードしようとすると、

「お使いの端末には対応していません。」

え? 

「お使いの端末には対応していません。」

マジで? docomoのdアニメ対応端末だぜ? このdtabは?

「お使いの端末には対応していません。」


\(^o^)/オワタ



というわけで、chromecastのおけげで、テレビでYouTubeが観られるようになったよ!
いやいや、今までだってWiiUで観れてたじゃん?

確認して購入しなかった自分に責任があるんだろうけど、dアニメ対応端末はdアニメアプリに対応してると思わない?普通。



結論としては、テレビでネットコンテンツが観たかったら、ノートPCをテレビに繋いだ方が確実だね。
まぁ、それがいちいちは面倒なだけなんだけど。

chromecastはスマホやタブレットしかネット端末を持っていない人向けの機器なんだろうなぁ。

dアニメは今までどおり、パソコンとdtabで観ることにします。

Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

新品価格
¥4,500から
(2014/12/23 16:22時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

DVDドライブのリージョン書き換え [再生機器]

新年会の折、知人宅で入手した古いDVDリーダー・ライター。
バッファローのDVSM-XE1218U2/B。

P1000781_R.JPG

部屋の片隅に積み上げられているジャンクの中からサルベージ。
元の持ち主にとっては年越しの大掃除。
私にとっては宝探しのイベントでした。

特に壊れていたわけではなく、時代の流れで使わなくなっていた代物です。
付属品は一切ありませんでしたが、この手のものはOSのドライバで動くので問題なし。

こういうことも見込んで手土産を奮発しておいたのだ。



以前に記事にしたように、リージョンフリーのポータブルDVDプレイヤーが死んでしまったので、
幾つかある北米版DVDが観れない状態に。

北米版は日本で入手しにくい作品をチョイスしているので、それなりに財産なのだ。



さて、譲り受けたDVDリーダー・ライター、これはUSB接続のPCの周辺機器。
電源内臓型なので、アダプター紛失の心配がなかったのもありがたい。

PCに接続し、北米版DVDを入れ、メディアプレイヤーを機動。
問題なくDVDは認識されていますが、リージョンが異なるので次のようなメッセージが。

w01.jpg


つまり、リージョンを2から1にしてくれよという事なので、迷わず「OK」をクリック。


w02.jpg


すると書き換えるリージョンのリストが出てきますので、米国を選択し「OK」。
リージョンは瞬時に書き換えられ、DVDは再生されます。

注意してみると、「残り変更回数」というのがあります。
この回数分だけリージョンの変更ができるわけですが、
これはプレイヤーごとに設定されている回数なので、
この変更に使用しているPC内臓のプレイヤーとは無関係。

つまり、本体内蔵では日本版(リージョン2)が外付けではリージョン1(北米版)が観られるように。



最近はBD、DVDの視聴にはこのブログを書いているノートパソコンを使うことが多いので、
北米版を観たいときだけ、外付けDVDプレイヤーを接続することになります。

外付けDVDドライブだけならば、ビックリするぐらいの低価格で入手可能です。
視聴環境がPCに特化しているならば、この方法がリーズナブルですね。
リーダーとしての性能は無視できるので、値段重視でいいかと。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

リージョンフリーDVDプレイヤー 死亡 [再生機器]

昨年購入したリージョンフリーのポータブルDVDプレイヤー。

購入した当初から、ピックアップがおかしいとは思っていたのですが、やはり壊れました。
見事に保障期間経過後という、時限爆弾のような壊れっぷりです。

海外DVDはそんなにタイトルを保有しているわけでもないし、基本的に北米版を購入しているので、
リージョン1が観れれば何の問題もありません。

PCのDVDドライブのリージョンを書き換えてしまえば観られるようになるのですが、
書き換え回数に制限があるので、おいそれと実行できないチキンハートな私です。

今すぐ必要というわけではないのですが、世はすでにBD全盛。
自分も国内版を購入する際にはBDがデフォになっていますので、
いつリージョンフリーのDVDプレーヤーが入手困難になるかはわかりません。

BDにはリージョンがないので、いっそそっちで揃え直すというのも手なのですが、
旧作は、DVDでしか出ていないタイトルもありますからねぇ。


一応、市場調査だけはしてみました。
条件は、HDMI端子が付いているものです。

中には名も知らぬメーカー製のものもありますが、中華プレイヤーはもうコリゴリ。
狙い目はパイオニア、パナソニック、ソニーあたりの1万円前後のモノかな?

パナソニック Panasonic DVD-S700 リージョンフリーDVDプレーヤー並行輸入品

新品価格
¥10,000から
(2015/1/6 02:13時点)



Pioneer BD/DVDプレーヤー BDP-3130-K

新品価格
¥8,690から
(2015/1/6 02:14時点)



SONY ソニー DVP-SR370 ALL multi format REGION FREE 多地域対応 マルチフォーマット リージョンフリー リージョン0~6 (PAL ⇔ NTSC 対応 自動切替え) 超軽量DVDプレーヤー 並行輸入品

新品価格
¥7,980から
(2015/1/6 02:15時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

リージョンフリーのポータブルDVDプレーヤー 購入&感想 [再生機器]

北米版のDVDを購入した記事でも書きましたが、

北米版は日本とリージョンが異なるため、日本国内で売られている

DVDプレーヤーでは再生が出来ません。



パソコンなら再生が出来ると思っている人も多いようですが、

パソコンはリージョンを書き換えることが出来るので、そうすれば観れますよ、というだけ。



リージョンを書き換えれば、当然今度は日本のDVDが再生できなくなりますし、

リージョンの書き換えには5回の回数制限があるので、頻繁には変更できません。

もちろん、あなたのPCのドライブがマルチリージョンに対応していれば問題ないです。



古い使っていないノートPCを引っ張り出してきて、リージョンを書き換えても良かったのですが、

鈍足パソコンだと立ち上げるのすら面倒なので、DVDを視聴するだけなのにイライラします。



気軽に視聴したいのと、ちょうどベッドサイド用に使っていたポータブルDVDプレイヤーが

壊れてしまっていたので、こちらの商品を購入。





DSC_0318_R.JPG

当たり前だが ちゃんと映った!



海外DVDも見れるし、画面も大きいし割と綺麗、価格も安い。

ただ、作りが安っぽいのとドライブの駆動音が大きい、スピーカーが残念クオリティ。

音に関しては、PC用のスピーカーなどで補えますので、さほど問題ありませんが、

駆動音が大きいだけでなく、読み込み精度も低いので、お値段なり。

あまり長生きできそうにもないポータブルプレーヤーです。




ただ、リージョンフリーもしくは北米用のリージョン2のちゃんとした日本メーカーのプレーヤーを

買おうと思うと、結構なお値段がしてしまい、オーディオマニアでもない限りお薦め出来ません。

それなら、格安の中華プレーヤーを使い捨てたほうがいいかもしれません。



♪⇒リージョンフリー プレーヤーの商品紹介サイトへ



商品検索なら【通販のススメ】(*^-゚)b




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
再生機器 ブログトップ
test